韓方內科Ⅱは心臟·循環器系疾患及び腦·神經系疾患(主に中風)に對する專門的な診療·硏究·敎育を擔當する內科專門の1つである。
現在5名のスタッフが專門の診療を擔當し,12名の硏修医が外來及び病棟での診療を行ないながら專門医課程の敎育を受けている。
 
高血壓クリニック 高血壓患者に對する東西兩医学を通して高血壓の原因を把握し,韓医学的な辨證を行う。
輕症の高血壓患者の場合は,漢方藥及び鍼灸治療·生活習慣·敎育等を通して血壓を管理し,重症の高血壓患者の場合は東西医学の倂用療法を同時に行い,血壓の管理及び合倂症の豫防を目指している。
中風豫防クリニック 中風に對して定期的に東西兩医学の診療を實施し,中風の危險因子に關する總合的な評價を行なってから,漢方藥及び鍼治療·食餌療法·運動療法·生活習慣の矯正等の方法で中風の原因を把握し,中風の發病を防ぐ治療をしている。