韓方內科Ⅴは西洋医学の腎臟学,內分泌学,泌尿器学,男性生殖器学及び老人医学の範疇を含めており,これらの疾患に對する硏究及び治療を行なっている。
診療の專門化及び特殊化を目指して,1987年には糖尿病硏究室,1993年には男性生殖器クリニック,1994年には浮腫クリニック,1997年には甲狀腺クリニックなどの3つの特殊クリニックを開設して活發に營んでいる。
また,1998年8月4日には付屬洋方病院の小兒科,腎臟內科と共に東西医学の腎臟病センタ-を設けた。
2000年3月1日には東西医学の性クリニック,2000年6月には東西医学の老人病センタ-の血管の老化防止クリニックと老人健康クリニックを開設するなど,東西医学の結合を通して第3医学の創造を目指して邁進している。
 
浮腫クリニック 腎臟,心臟,肝臟及び內分泌疾患に對する浮腫と,顔,手,足などの局所的に生じる局所浮腫,女性に周期的に表れる特發性浮腫等を診察している。
韓医学と西洋医学の診斷機器を利用して客觀的な診斷を行 なってから,傳統的な漢方藥物療法と鍼灸療法で治療する。
甲狀腺クリニック 甲狀腺機能亢進症·甲狀腺機能低下症·慢性甲狀腺炎·甲狀腺腫等 の甲狀腺に關して生じる疾患を治療する。
甲狀腺ホルモン檢査,超音波檢査等の西洋医学的診斷と東洋医学の四診を利用した韓医学的診斷による漢方藥物療法と鍼灸療法を行なっている。
糖尿病クリニック 放置されている糖尿病患者やインシュリン抵抗性で血糖調節がうまくできない場合及び糖尿病のために樣 な合倂症が生じる場合を治療對象にする。
固有の韓医学の漢方藥物と鍼灸療法と韓医学理論を應用し,糖尿病患者に適切な攝生法に關する敎育を行なっている。