鍼灸科は主に疼痛と麻痺などの症狀を訴える脊椎關節疾患,麻痺疾患を對象にする。
首·背中·腰·腕·足などの關節の骨,筋肉,靭帶等の異常による椎間板脫出症,五十肩,捻挫,退行性關節炎,リュ-マチ性關節炎を治療する。
麻痺疾患は中風による片麻痺,四肢麻痺,脊椎神經障害による上下肢麻痺,口顔窩斜(顔面麻痺),眼瞼下垂等の局所的麻痺疾患が對象になる。
治療方法は鍼を主として筋肉,靭帶及び骨の氣血の循環を促すことによって症狀を和らげる。
また,患者の症狀により,低周波通電療法,灸療法,吸い玉療法,水鍼,蜂毒療法,椎拿療法,リハビリ治療,貼帶療法を適當に竝行させて,より優れた治療果を得ている。
 
脊椎·關節クリニック 首·背中·腰などの各種關節の骨と筋肉,靭帶などの異常による首,背中,腰の痛症,手足の痺れの場合,東西兩医学の檢査を行って專門的に診斷した後,韓方治療を利用して氣血の循環を促進させ,症狀を和らげる。
禁煙クリニック タバコによる疾患にかかっていたり,健康のためにタバコをやめたい 人に對して,禁煙鍼施術でタバコの量の減少及び完全な禁煙狀態に導 くことを目指している。
蜂毒藥鍼クリニック 各種急慢性痛症疾患に優れた治療 果がある蜂毒(蜂鍼)療法を樣 な關節疾患による急·慢性疼痛で惱んでいる患者に行なっている。
麻痺疾患クリニック 麻痺を起こす中樞または末梢神經障害と筋肉障害などに對して,韓医学的理論に基づいて專門的に診斷し,治療を行なっている。